冬の養生法①(全2回)

今日はクリスマスイブですね☆

みなさまへPHYLEXからのクリスマスプレゼントとして

12/24はXmasイブ・オンライン1日開放DAYを設けております。

どなた様もご参加くださいね(ご予約はcoubicからお願いします)

本日は、気巡りヨガのSHOKO先生からのメッセージをお送りします。

これからどんどん寒くなっていく冬を中医学の知恵を使って乗り切りましょうね。

それでは楽しいクリスマスイブをお過ごしください^^

———————————————————————————————————————

冬至を迎え、冬の寒さが本格的になってきました。

冬になると、動物たちは食べ物を蓄えて冬眠に入ります。

そして太陽は遅く昇り、早く沈みます。

人間も自然界の一部なので、自然のリズムにあわせて生活スタイルを

変化させることが必要です。

積極的に滋養強壮の食材をとり、しっかり睡眠をとって体力を

温存する生活をすることが大切です。

また、冬は寒さで足腰が冷えて腎が弱りやすい季節です。

腎と膀胱は互いに機能しあって体内の水の流れを司っています。

それらの機能が低下すると

・夜中に何度もトイレに行く

・残尿感がある

・足がむくむ

などの不調が表れてしまいます。

また、中医学の独特な考えとして、腎は生命エネルギーが蓄えられている大切な

臓器とされています。

寒さで腎が弱ると生命エネルギーも低下し、老化につながってしまうのです。

体の機能を保つためにも、美容のためにも腎の養生は大切といえますね。

次回は冬の養生法の具体的なお話をさせて頂きます。

文・写真 SHOKO

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


名古屋市と長久手市のヨガスタジオ フィレックスのライン@お友だち追加ボタンです
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。