MISAKI横長画像

ヨガインストラクターになったわけ Misaki

皆さんこんにちわ(^^)♪

緑スタジオ、長久手スタジオでレッスンをさせて頂いております、MISAKIです!

初めましての方も、いつも私のレッスンを受けてくださる会員様も、フィレックスに通っていない方も、みなみなさま、今後ともどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

初めてブログなので、私がなぜヨガのインストラクターになったのかを書かせて頂こうと思います。

小さい時から体を動かすのが大好きで、体が異常に柔らかいという理由で母がクラシックバレエを習わせてくれました。沢山の素敵な仲間に囲まれて、なんだかんだ15年続けることができました。ですが怪我をした事と、大学に入りキラキラした学生生活を送りたいというらしさ全開の理由でバレエを辞めました。とにかくアルバイトがしたい!!そんな私は、無料でジムが使えるというのに惹かれて、スポーツジムのトレーナーとして採用して頂きました。それからというもの、毎日が本当に楽しくて楽しくて、楽しすぎました笑

ジムにはスタジオがあって、エアロビクスやズンバ、ボクシングなど多彩なメニューがありその中にヨガもありました。汗をかいて動くことが好きだったので、バレエを習っていた時に受けていたヨガは、じっとしてるだけだし、とても苦手で受けるのは避けていました(今となってはもったいない)

ですが仲のいい会員さんがヨガを受けるためだけに仕事を早く終えてジムにくる姿がとても印象的で、私も「なんとなく受けてみよう」そんな軽い気持ちで受けました。

受けましたがやはり18歳の私は自分に向き合うことも、じっと呼吸を感じることも出来ませんでした。レッスン後に初めてヨガの先生とお話しをした時、包み込まれる優しい雰囲気、キラキラした笑顔が凄く凄く印象的で、「私もこんな大人になりたい」と衝撃を受けたのを今でも鮮明に覚えています。

その後、時間があればヨガを受ける日が続き、大学卒業と共に私はジムのアルバイトを卒業し、新卒で教育関係のお仕事に就きました。デスクワークが苦手で始発終電の毎日。何もしてなくても行きの地下鉄で涙がでる…1ヶ月で5キロ痩せ、笑うこともままならない状態が続きました。1日15時間働いて全然毎日楽しくない、体が動かしたい、あの先生みたいにキラキラした大人になりたい、そんな感情が沸き起こり、次の日には辞表を出していました。

それからはなんの迷いもなく「私はヨガのインストラクターになる」と家族や友人に宣言をし、ヨガの資格を取る学校に通い始めました。

じっとしていることが苦手で、呼吸に意識を向けるって何それ、そんな私が23歳でヨガと向き合うことになり、資格を取り、今こうして皆さんと共にヨガの時間を過ごせれています。

初日のヨガの学校で、「いつも頑張っている自分に笑顔を」と言われた言葉に涙が出ました。知らず知らずのうちにためていた負の感情やエネルギーは私の中に沢山蓄積され、自分を責めることしかできなかった毎日でした。

それから通学する度にヨガの魅力にとりつかれ、学校を卒業し、すぐにフィレックスさんのインストラクター募集の案内を見て迷わず応募し、採用して頂きました。

毎日色々な先生のレッスンに参加させて頂きました。「名東スタジオは下にカフェがあるから帰りにケーキ食べよう」「緑スタジオは整体があるのか受けたいな」「新しくできた長久手スタジオは天井が高くて教会みたいだ」そんなことを思いながら、フィレックス講師陣皆さんのレッスンを贅沢にも受けさせていただき、ヨガの素晴らしさをより実感することができました。

私のヨガのインストラクターとしての始まりはフィレックスです。会社員時代、些細なことでイライラしたり、ちょっとしたことで泣いたり、感情が安定しない自分が嫌で、自己嫌悪の毎日でした。そんな私は今こうしてヨガを毎日しているお陰で、とても楽しく、色々な事を許し、いい意味で見逃し、おおらかに物事を受け取ることができるようになりました。

皆さんも忙しい毎日で、なかなか自分に向き合うことが難しいと思いますが、ヨガを行うことで笑顔で優しい日々を過ごせる事を祈っています。

長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました(^^)

 

MISAKI

  1. ヨガスタジオフィレックス 長久手 メンズヨガ
  2. 長久手スタジオ SAKI
  3. ママ&ベビー無料体験会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。