〜 情報の整理について〜第1回(全3回)

フィレックスが休業し、オンラインレッスンをはじめさせていただき、1週間が経ちました。会員様やゲスト様と繋がり、マスクのない皆さんの笑顔に私も勇気と元気をいただいております💖
ありがとうございます😊
インストラクターの方からお預かりしましたコラムをみなさんに贈りたいと思います。
コラム「ギフト」は夫と私が名前を考えました。
大切なものをお預かりし、皆さまへ送り出させていただく、贈り物💓必要な方に届くコラム連載です。


1「本当に必要な情報だけを取り入れる」

今、世の中は様々な情報で溢れかえっていますね。
それによって心がざわざわしたり、不安を感じている方も多いと思います。

これから3回に分けて、情報の整理整頓について、
私の体験をお話したいと思います。

今から5年ほど前、引越しに伴って子どもたちがテレビは要らない、と言ったので手放しました。家の中がとても静かになった反面、お店などで流れている音楽が帰宅してからも自動的に脳内ループ再生されていて、とても違和感がありました。

その体験から、自分で取りに行ったわけでもない無意識な情報(音)も、一旦入ってくるとしばらく自分の中に留まり、何度も再生され続けるということを理解しました。

そして、繰り返し入ってくる情報が、あたかも自分の価値観であるかのような錯覚を起こすこともあるのではないかな、と感じました。
それからは情報を入れることに対し、とても慎重になりました。

具体的には「自分の人生において、本当に必要だと思うことだけを取り入れ、
入ってきてしまった不要なものはお掃除をして、自分の中の空間を広く、清浄に保つこと」をいつも心掛けています。

「もっと世間のことに広く関心を持つべきだ。知りたくないことから目を背けるべきではない」というご意見の方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。

次回は「“正しさ”を求める迷路」についてお話したいと思います。

文 Eiko

#ヨガ#フィレックス#phylex#ヨガスタジオ
#笑顔#yoga#コラム#情報の整理#ギフト#
自分の中の空間#清浄

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


名古屋市と長久手市のヨガスタジオ フィレックスのライン@お友だち追加ボタンです
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。