ピクニックヨガ

大盛況!ピクニックヨガ♪@牧野が池緑地公園

気持ち良い五月晴れの日曜日、たくさんの方にご参加いただきピクニックヨガが無事開催されました。

公園内の同じ広場では子供向けのイベントや、ハンドメイド系のマルシェなども開催され、賑やかで楽しげな雰囲気。

少し離れた木陰で約30名ほどでNAOKO先生のガイドの元、しっかりカラダを伸ばしながらヨガ。

小さなお子様やワンコまで同じ空間で過ごし、のんびととしたひと時を楽しみました。

ヨガの後はお楽しみのお弁当。安心安全な食材や調味料にこだわって作られている、

長久手の「LOHASTYLE」(ロハスタイル)さんに配達していただき、みんなでモリモリ美味しくいただきました。

スタジオでするヨガもいいものですが、やっぱり青空のもと、小鳥のさえずりを聞き、

清々しい風に吹かれながらするヨガは格別の気持ち良さですヨ。

では、なぜ外でヨガをするとこんなに気持ちいいのでしょう?

それは、巷でもよく言われるアーシング効果も大きいのではないでしょうか。

アーシングとは、

地面とつながることです。又はグラウンディングとも呼びますが、靴下や靴を脱いで、素足や素手で直接大地に触れることです。

かつて人間は、皮膚が地面に触れる生活をしていました。裸足で歩き、じかに地面の上に寝ていました。

ところが現在では、ほとんどの場合、地球から離された状態で生活事をしています。

合成繊維のカーペットの床を歩き、断熱材でできているベットに寝て、電気を通さない非伝導性のゴム靴を履いています。

さらに地面からずっと離れた、高くそびえるビルの中に住んだり働いていたりしています。

人の身体は、元々電気を通すようにできています。体が水分で出来ているので、雷の電気も簡単に流れます。

体内の電気も地面に触れることによって、地面に流れます。

それを靴や建造物で遮断してしまったのです。

何千年、何万年も地面とともに生活を行っていたのに、ここ数十年あまりで大地と突然離れてしまいました。

さらにスマートフォンなど電磁波を出し続けている電気製品を常に携帯しています。

アーシングとは、この電磁波を体外に放出し、大地のエネルギーに触れるという元気のサイクルを作る健康法のことを言います。

アーシングは、大地のエネルギーを体に取り入れるだけではなく、溜まっている電気を体外に放出します。

現代の私たちは、電化製品、TV、パソコン、携帯電話など、電磁波の中で生活し、知らず知らずのうちに帯電しています。

ドアノブを掴んだ瞬間にビリビリッ!となって驚かされることがありますが、これが帯電している証拠です。

高圧電線だけでなく、私たちの身近にあるきわめて低い周波数の電磁波もまた、体にとって悪い影響を及ぼす可能性が指摘されています。

コンセントで動くすべての家庭電化製品から電磁波は発生しています。

ペットとして飼われている犬や猫は電磁波にとても敏感です。皮膚の毛根の下・耳・鼻・眼などに電磁波を感じる受信器があると言われています。

ペットは電磁波に敏感なため、様々なものから発せられる微弱な電磁波も感じることができます。アーシングは、私達人間だけではなく、ペットにも有効です。

アーシングの素晴らしさ非常に単純で根本的です。外で素足で歩きましょう。土や草が湿っていると伝導性がさらに高まります。

椅子に座りながらでも構いませんので、素足を地面につけましょう。

足の裏だけではなく、手のひらや体の一部が地面に接触するだけでもアースパワーを受け取ることができます。

特に導電物質(電気を通す)である塩分のある海水に浸ることで、最も効率的なアーシングを行うことができます。

波打ち際を裸足で歩いたり、海水浴を楽しむことは、最高のアーシング手段かもしれません。

海水だけではなく、自然の川や湖の水に触れることもお勧めいたします。

樹の幹にもたれたり、直接皮膚を草に触れさせるだけもアーシングの効果を感じることができるでしょう。

素手で行う庭の手入れや土いじりなどもアーシングとも言えるでしょう。

地球のエネルギーに制限はありません。好きなだけもらってください。あなたの身体は、常に体内の電気的バランスを取ってくれます。

引用:EARTHING.jp

普段の生活の中で、ヨガに加えてアーシングを意識・実践することで、より快適で健康的な生活がおくれると思いますよ。

次回の外ヨガ企画にもご期待ください!
ピクニックヨガ集合写真

  1. ピクニックヨガ バナー
  2. ヨガフェスタ2018
  3. PRABHU YOGA

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。