6/6(水)開催♪【やさしいバレエエクササイズ&ヨガ 】長久手スタジオ

皆さま、こんにちは。

名東スタジオ、長久手スタジオでレッスンを担当しておりますASUKAです。

いつもスタジオに足を運んで下さりありがとうございます。

今日は、6月のイベントクラスのお知らせをさせて下さい♡

【やさしいバレエエクササイズ&ヨガ】

ーバレエで引き締め、ヨガで癒す。自分の軸に戻るひとときを。ー

美しい姿勢、しなやかな動きは、女性らしさや優雅さを引き出します。
バレエエクササイズやヨガが初めての方にも無理なくご受講頂けます。

裸足で!お気軽に!一緒に楽しんでいきましょう!

■日時
6/6 水 13:30-14:45 (75分)

前半15分「被災地の現場の声と今」「ハタチ基金」のお話

後半60分「やさしいバレエエクササイズ&ヨガ」

■会場
ヨガスタジオフィレックス長久手スタジオ

■料金
会員さま 1000円
ゲストさま 1500円
※受講料の一部をハタチ基金へ寄付致します

■持ち物
動きやすい服装 飲み物 ヨガマット

■託児
お一人 700円
先着5名様まで託児承ります

■お申込み
YOGA STUDIO PHYLEX
スタジオホームページから
ご予約をお願いいたします

【メッセージ】

先日、東日本大震災時にお腹の中に赤ちゃんがいたお母さんにお会いする機会がありました。

実際に震災を経験し、人間が持つ様々な感情に触れ、現実と向き合って生きてたその声は、
新聞やテレビで流れ伝わる情報だけをみて過ごしてきた私にとっては、想像以上に辛く心痛むものでした。

大きなお腹を抱えて向かった産院には出産待ちのお母さん達で溢れ、仕方なく廊下で出産する人。
赤ちゃんを産んだ後も、ベッドの空きがなくすぐに退院、帰る家が倒壊している人。
産後も他県よりオムツが届くの待ちながら集団の中で育てるという現実…

今も震災時からの鬱症状を抱えながら子供を育てている方が沢山いらっしゃるそうです。
お母さんが何かを抱えたまま鬱の症状があると、必ずといっていいほどお子さんも鬱になっている…
そして、私たちの住む地域でもこれからいつ何が起こるかわからない。家族の団結や地域との関わりを
大切にして欲しい…そんなメッセージも受け取りました。

ご参加される皆さまの受講料の一部をハタチ基金へ寄付致します。この機会にお一人でも話を聞いて頂き、また他の誰かに伝えていくことで、現実を知り、大切な人に寄り添うきっかけになればいいな…と思っています。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております♡

【ハタチ基金】
🌿東日本大震災時に、0歳だった赤ちゃんが、無事にハタチを迎えるその日まで。ハタチ基金の「ハタチ」には、「20歳」「20年」という意味と、「葉たち」という意味があり、木の幹(子どもたち)が育つためには、葉(=太陽の光を養分に変える)の存在が必要不可欠。子どもたちを支える、ひと葉となりませんか?と被災孤児、及び被災地の子どもの心のケアに合わせ、学び・自立の機会を継続的に提供する支援基金があります。この考えに賛同し、6年前より私の主催クラスの受講料の一部を寄付させて頂いています。🍃

 

  1. リバーヨガ アイキャッチ用
  2. ピクニックヨガ
  3. ピクニックヨガ バナー
  4. ヨガフェスタ2018

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。