「ほぐし動作」は 日本伝統のヨガ 「沖ヨガ」が学べるスタジオ 東京神田「ファミリーヨガ」の独自の手法で、ポーズをとる前に体をほぐしてゆるめ 整えることで びっくりするほどポーズがとりやすくなり怪我を防ぐ事も出来ます。さらに、すでに痛みのある場合にも、痛みの緩和や改善にもなります。
これまで何度かワークショップにてお伝えしてきましたが 今回久しぶりの開催です。
完成ポーズに向けて適所をほぐして整えてゆく事で、体の変化を体感し そのポーズをとるにはどこをどのようにほぐし、整えると良いのかを実践し学びます。何度も繰り返し練習してゆけば、みるみるポーズは完成に近づきます。また その中で無理をかけている部分、働ききれてない部分など 自身の身体の特徴や使い方の癖を知ることにもなり「ほぐし動作」を学ぶ事は、体に対する意識力がぐんと上がり、さらにヨガを楽しめ健康面や美容面での効果を上げるものとなるはずです。
まだ体が硬いというビギナーの方や男性 シニア世代の方はもちろん すでにインストラクターとして活動している方や部活動をしてるお子様の身体のメンテナンスとしても ぜひ取り入れて欲しいです。
以下のポーズで 実践 しましょう!

・座位の前屈  ・合踵前屈  ・開脚前屈  ・ラクダ &コブラ ・座位のねじり

すでに他の流派を学んでる方にも日本人の体型 日本の風土にあった教えが盛りだくさんの沖ヨガに是非触れていただきたいです。どうぞ お気軽にご参加くださいませ。
※ 終了後 9月開催 5期養成講座の無料説明会があります


講師 石井久恵先生プロフィール

三島の沖ヨガ道場へ入門しヨガを学ぶ
その後、東京神田にファミリーヨガを開設し、
35年以上に渡り指導

 




お申込みボタン